バストケアの新定番として浸透しつつあるナイトブラ。
最近では各メーカーからさまざまな商品が販売されています。

 

今回はそんな中から、モテフィットとふんわりルームブラについて徹底比較してみました。
どちらを使おうか迷っている方も、それぞれの特長を知っておくことで、きちんとご自身に合ったナイトブラを選ぶことができますよ。

 

 

モテフィットとふんわりルームブラの材質を比較

毎日使うものだからこそ、肌触りや洗濯のしやすさなどは重視したいポイント。
まずはモテフィットとふんわりルームブラの材質について比較していきます。

 

■モテフィット
・ナイロン84%
・ポリエステル10%
・SPANDEX6%

 

モテフィットは80%以上がナイロンでできており、丈夫さは申し分ありません。
お洗濯も洗濯ネットに入れて洗濯機で洗うことができます。
レースやホックがない分、お洗濯もしやすいかもしれませんね。

 

■ふんわりルームブラ
・本体生地・ベルト部表生地:ナイロン70%・ポリウレタン30%
・レース部・ベルト部パワーネット:ナイロン92%・ポリウレタン8%
・胸部裏地:綿100%
・ベルト部裏生地:ナイロン83%・ポリウレタン17%
※本体生地にゲルマニウム・チタン・銀を配合

 

ふんわりルームブラはモテフィットに比べ若干繊細なつくりになっている印象です。
直接お肌に触れる部分は上質なコットンを100%使用するなど、お肌への優しさも配慮されています。
洗濯ネットに入れれば洗濯機で洗うこともできますが、手洗いコースは避けるなど少し注意が必要です。

 

つけ心地がいいのは?モテフィットVSふんわりルームブラ

寝ている間に着用するナイトブラを選ぶ際に肝心なのが着用感。
つけ心地がよいのはどちらなのでしょうか?
実際に使用した方の着用感に関する口コミを比較しました。

 

■モテフィットの口コミ

 

しっかりと谷間ができるので嬉しいです。肩紐も調整できるので、ピッタリとフィットしてくれます。

 

伸縮性がありフィット感が心地よいです。しっかりと補正でき、締め付け感もちょうど良いです。

 

アンダー部分の太めのゴムがしっかりしていてノンワイヤーでも安定感があります。寄せた脇のお肉も厚手のパッドがしっかり包んでくれるので、大きく動いてもずれません。

 

■ふんわりルームブラの口コミ

 

サラッとした生地が心地よく、ホールド力もあります。3段ホックで調整できるのも便利です。

 

ホールド感がしっかりしてるので、ボリュームがでて美胸をキープしてくれます。

 

肩のレースの部分が太めで安定しています。窮屈な締め付け感もなく快適に着用できています。

 

口コミを見る限りでは、どちらも窮屈さなどはなく快適なつけ心地を実感している方が多いようです。

 

バストサイズが特に小さい方の間では、フィット感などの部分でモテフィットを評価する声が多く見られました。

 

ふんわりルームブラについては調査していく中でほんの一部ですが、「アンダーのレース部分が痒い」という声も。

 

サイズや体型によってつけ心地の感じ方に違いがあるのかもしれませんが、ここではモテフィットの方がやや優勢という印象です。

 

モテフィットとふんわりルームブラの機能を比較

 

■モテフィットの主な機能

 

・ふわっとメイクアップ構造で、背肉や脇肉をしっかりと寄せる
・エクストラフィットアジャスターで肩紐を調整できる
・優れた伸縮性をもつSPANDEX配合で快適なつけ心地
・着圧機能でバストを持ち上げ美しいバストラインに整える
・ノンワイヤー
・しっかりと厚みのあるパッドつき

 

寄せ上げ機能の他、伸縮素材を配合するなどつけ心地の良さにも配慮されています。
そしてモテフィットの大きな特長といえば、肩紐を調整して体にピッタリフィットすること。
この肩紐の調整により、特にバストが小さい方でも快適なフィット感を実感できます。

 

■ふんわりルームブラの主な機能

 

・アンダーバストから肩までつながったリフトアップ構造で、バストをしっかりと寄せ上げ
・ホールドアップ構造でワキからお肉を引き寄せホールド
・3段ホックのベルトで谷間の調整も可能
・幅広のパワーネットでワキや背中の脂肪もキャッチ
・ノンワイヤー
・バストを持ち上げ優しく包む下厚パッド付き

 

モテフィット同様、背中や脇の脂肪をしっかりと寄せ上げしてホールドする機能があるふんわりルームブラ。
さらに便利なところは、3段ホックで調整できること。
谷間をキュッと寄せたり緩めたりできるので、その時々でベストな着用感に調整することができます。

 

ただ肩紐の調整はできないため、特にバストが小さい方や痩せ型の方には、少しゆるく感じることがあるかもしれません。

 

どちらもしっかりと寄せ上げ機能がある点は同様ですが、大きく違うのは肩紐の調整と3段ホック。
バストが小さめでしっかりとフィットさせたい方はモテフィット。
谷間を調整したいという方はふんわりルームブラというように、ご自身の目的に合わせた機能を重視するとよいでしょう。

 

見た目も大事!モテフィットとふんわりルームブラデザイン比較

 

■モテフィット
スポーツブラのようなシンプルなデザイン。
カラーはブラック1色のみで、ピンクの縁取りがアクセントとなっています。
レースなどの装飾はなく、定番のナイトブラといった印象です。

 

■ふんわりルームブラ
モテフィットとは対照的なレースをあしらった女性らしいデザインとなっています。
カラーバリエーションも以前は9種類でしたが、現在は2色追加され11種類の中から選ぶことができます。

 

好みの問題もあるかもしれませんが、デザイン性という部分ではふんわりルームブラの方が優れていると言えるでしょう。

 

コスパがいいのは?モテフィットとふんわりルームブラの価格比較

 

■モテフィットの価格
通常価格は9,980円と価格は高め。
配送料が別途650円かかります。

 

ですが公式サイトから購入することで40%OFFの5,980円で購入できます。

 

枚数が増えても割引率は40%OFFのままですが、2枚以上の購入は送料無料となるためまとめ買いがおすすめです。

 

■ふんわりルームブラの価格
通常価格は3,980円と、モテフィットに比べると低価格。
配送料が別途かかります。

 

2枚以上は送料無料となり、枚数に応じて割引が適用されます。
・2枚セットで通常価格7,960円のところ5%OFFの7,562円
・3枚セットで通常価格11,940円のところ10%OFFの10,746円

 

3枚セットだと10%OFFになるので、3枚セットがもっともお得な買い方ということになります。

 

モテフィットは定価が高い分、割引率も高いのでお得感がありますね。
一方のふんわりルームブラは割引率こそ低いものの、定価がモテフィットより安いのでお求めやすいかもしれません。

 

まとめ

今回はモテフィットとふんわりルームブラを5つの項目で比較してみました。
比較した内容をまとめます。

 

■モテフィット
・丈夫でお手入れもしやすい
・程よい締め付け感でつけ心地がよい
・肩紐の調整ができてピッタリフィット
・aカップの方に特におすすめ
・デザインはシンプル
・割引率が高くお得感がある

 

■ふんわりルームブラ
・胸部はコットン100%で肌に優しい
・程よい締め付け感でつけ心地がよい
・3段ホックで谷間を調整できる
・デザイン性に優れカラーバリエーションも豊富
・バストが小さい方にはゆるく感じることもある
・コストパフォーマンスがよい

 

モテフィットとふんわりルームブラ。
こうして項目ごとに比べてみると、使用する上でのメリットやデメリットが見えてきますね。
それぞれの特長をきちんと把握して、ご自身にとって理想のナイトブラを選びましょう。