着けて寝るだけでバストアップ効果が期待できるというモテフィット。
人気YouTuberのてんちむさんがプロデュースしたことで話題となりましたね。
元々aカップだったてんちむさんご自身がモテフィットでバストアップされたことで、その効果への期待度も高まっています。

 

 

ですが効果の出方は人それぞれ。
口コミでは実際にサイズアップできたという方もいれば、中には全く効果を実感できていないという方も。

 

もちろん個人差というのもありますが、正しい付け方をすることで、その効果をもっと引き出せるかもしれません。

 

今回はモテフィットの正しい付け方、そしてさらに効果を引き出す付け方をご紹介します。
モテフィットの効果をより実感したいという方は、ここで改めてチェックしておきましょう。

 

モテフィットの正しい付け方とは?

モテフィットにはホックがないため、上から被るか下から履くかになります。
上からだとバストを押さえつけて潰してしまうので、下から履いた方がよいでしょう。
胸のアンダー部分まで持ってきたら前かがみになり、バストを優しく包み込むようにおさめます。
あとは肩紐を調整すれば装着完了!

 

基本的な付け方はとても簡単。
モテフィットは着圧効果が高いので、特にコツなどもいらずピッタリとフィットします。
普通のブラジャーと違いワイヤーも入っていないため、アンダーに食い込んで痛くなることもありません。
スポーツブラ感覚で、手軽に着用できますよ。

 

モテフィットでより効果を出すための付け方のポイント

バストアップするために重要なのが、とにかくバスト周りの脂肪をバストに移動させること。
モテフィットは背肉や脇肉をぎゅっと寄せてキープする機能があるため、バストアップにはもってこいのナイトブラなのです。

 

モテフィットは基本的な付け方でも十分に補正力がありますが、どうせならより劇的な効果を実感したいですよね。

 

ここからはそんなモテフィットの効果をさらに引き出す付け方をご紹介します。
モテフィットでいまいち効果が実感できていないという方は必見ですよ!

 

@まずは脇やバストの下などの硬くなった脂肪をマッサージして移動させやすいようによくほぐしておきます。

 

A通常の付け方と同様、下からモテフィットを履くようにしてバストの位置まで持ってきます。

 

B90度にお辞儀をした状態で、カップにバストをおさめます。

 

C元の姿勢に戻り、背中や脇、腹部から脂肪を持ち上げながらマッサージするように寄せ集め、カップの中にしっかりと入れ込みます。

 

Cカップ内を整え、やや高めの位置で固定します。

 

D肩紐を適度に調整します。

 

■付け方の注意点
肩紐はゆるすぎずキツすぎず、ピッタリフィットするところで固定しましょう。
あまりきつく締めるとかえってバストを潰してしまうため、締めすぎないよう注意が必要です。

 

また、アンダーはバストの重みで後ろの方が上がってしまいがちです。
背中の脂肪もしっかりと持ち上げるようにカップ内に移動させ、アンダーの高さが前後で水平になるようにしましょう。

 

このポイントをおさえて付けるだけで、まずつけた状態の見た目も変わってきます。
服の上から見たバストラインも、より美しく見えますよ。

 

そして付け方だけでなく、モテフィットの効果をより実感するためには継続的に着用することが大切です。
モテフィットは就寝時だけでなく、日中にも使用できます。
24時間着用し続けることで、さらなる効果が期待できるかもしれません。

 

今回はモテフィットの付け方についてお話ししました。
普通のブラジャーはどんなに付け方に注意しても、おさめたバストが横流れしてしまったり、アンダーがズレてしまうことがあります。

 

その点モテフィットは集めた脂肪をしっかりとキープするため、横流れやズレもありません。
注意点をおさえて正しい付け方を心がければ、モテフィットの効果や快適なつけ心地をさらに実感できるようになりますよ。

 

口コミでも人気の高いモテフィット。
よら効果的に使用して、理想のバストラインを目指しましょう!